ドットお嬢様 #16~#20 動画&元ネタ解説

#16~#20 これは今まで以上に「冒険」している。お嬢様がというより、お嬢様の動画制作にかける技術的な冒険です。更なる飛躍のためには、やはり冒険こそが必要なのです。

「ドットではないゲームとの融和」「3分を優に超える動画」
「他世界との交差」「ネタバレせずに仕上げた非初心者向け動画」「熱いあの方」
といった、まさに冒険のひと時を楽しめます。

#16 ドットの色に染めあげよ!

これまでは、ドットゲームの世界の中に飛び込み、ドット世界を存分に満喫していた私たちですが……番外編と銘打つ、そしてお嬢様のツイッターでも、この動画だけ延期に延期を重ねられました。その理由は見ればわかります。

何故ならこのゲーム、元ネタはスプラトゥーン2。そう、ドットの欠片もない、3D世界だからです!! ですが、サムネはいつものドットお嬢様。墨の色がどこかドットっぽいと察したなら、もう見ないわけにはいきません。

お嬢様の本気を、その目に焼き付けてください。

#17 お嬢様。あいつです

ドットお嬢様の動画は基本、その回ごとに別の世界にお邪魔するので、交差することはありません。ですが、元ネタの中で重複するキャラがいる場合は別のようです。

今回はドンキーコングが元ネタです。間違えやすいですが、バナナ取り返すために奮闘するドンキーコングに出てくるクランキーコングが、本作のドンキーコングにあたります。

色々と衝撃の事実(?)が聞けたりするのですが、お嬢様、そいつです。

#18 風流な浴衣姿で、怖い話でもいかがですかね?

元ネタはたぶん、弟切草……だと思うのです。

元ネタは、【学校であった怖い話】です。

今回は珍しく5分を超える、怖いお話2つを収録。動きのあるドット絵ではないものの、雰囲気がビシビシと伝わってきます。なお、お嬢様の衣装が浴衣になります。可愛いです!

#19 現実で、日本人が快挙を成し遂げた少し前

ゲームでテニスといえば、だいたいは「マリオテニス」と答えそうですが、これはそのままの【テニス】です。テニスとは、マリオが審判員となってその試合内容を見るというずーっと昔のファミコンソフト。映像もあります。

皆さんはテニスと聞いて何を思い浮かべますかね? 私はニコニコ動画を多く見ていたので、やはり彼でしょう。おや、ラビットの様子が……。

#20 これは、誰も手折る必要なくクリアできる世界

ロゴのハートマークでもう察し。そう。これはアンダーテール

ここ最近は様々なVTuberさんもよくやっていて、シュタインズ・ゲート同様、
「頭の記憶を一切消してもう一度やりたいゲーム」として名を馳せています。

そんなアンダーテールの世界をお嬢様が落ちていった!

これまでお嬢様は、元ネタ知らなくても何となく楽しめる仕様で通していましたが、アンダーテールに関しては【それを知りたいならゲームやって】というスタンス。
それはもう致し方なしですね。

有栖川ドット

#11~#15へ